匿名希望 (大学生)  

2018年8月参加

​ボランティア

写真: ボランティア先の園

日本との違いを感じたり、遊びの中での声掛けの違いなどを知ることができました。(子供たちの)言っていることがわかるか少し不安でしたが、乳児クラスに入り、先生方も分かりやすい英語を使っていたので、それほど困りませんでした。先生方が何度も使うフレーズを同じ状況で使ってみたり、後で調べたりして、実際使っていると覚えるもので、すごく英語の勉強にもなりました。

​具体的な違いと言うと言語はもちろんのこと、日本よりも優しさと厳しさをはっきりと使い分けているように感じました。ただその中でも、”子供たちのことが大好き”、というのがすごく伝わってきて良い関係性が作れているように感じました。

ホストファミリー

とっっっても優しくて、素敵な方々でした。はじめはとても緊張しましたが、色々と話しかけたりしてくれて、少しずつ話せるように頑張りました。現地の英語はやはりとても速く、聞き取れない部分もありましたが、ご家族内の話を聞いているだけで楽しく、耳慣れの勉強にもなりました。​休日はダウンタウンに連れて行ってくださったり、農場イベントに連れて行って頂きました。毎日の食事が美味しくて、とても印象に残っています。必ずお礼を言って、笑顔で「どういたしまして」と返してくださったやり取りが大切な思い出です。

​家の周りは緑が多く綺麗で静かな、落ち着いた雰囲気の住宅街という印象を受けました。バスに乗って少し行ったらスーパーなどがある場所もあり、お買い物も出来ました。家に帰るまでに通る坂からの景色が良くて、バスを早めに降りて少し歩いて帰ったりしました。

観光

ダウンタウンメトロタウンメインストリート(お買い物で行きました)。通りを歩いているだけで楽しいです!!休日にホストマザーにスタンレーパークグランビルアイランドに連れて行って頂きました。最後の日曜日にはキャピラノつり橋にも行きました。

写真:キャピラノつり橋(参考)

写真: ホストファミリーと

最も印象に残ったこと

​聞き取ることはある程度出来ても、話すのはやっぱりまだまだで、でも子供たちもそうですが、大人が言っている英語を間違えながらも話していて、大きくなるにつれ話せるようになるんだということを感じ、話せるようになるには間違えてもいいから話すということが大切なのかなと思いました。ホストファミリーの方々は私のつたない英語でも会話してくれて、もっとちゃんと会話できるようになりたい!!と感じました。また、ボランティア先園での毎日は違いがたくさんあって、すべてが印象に残っています。

​2020 Jeno International all rights reserved